サイト制作に必要なもの・こと

制作費

Webサイトそのものの制作費がまず必要になります。
金額は制作内容やご用意頂く原稿、制作会社によってマチマチです。

もちろんですがページ数が増えればそれだけ費用は上がります。

また、ブログを組み込みたい場合や自社での更新を行いたい場合はシステム組み込みが必要になりますので、その分初期制作費と管理費が上乗せされます。

また、アニメーションや動画を組み込む場合やイラストを書き起こす場合は別途費用が掛かります。

※当方の場合
「自社での更新」については、当方制作の場合、基本的にWordPressを使いますので、新たに「システム組み込み」費用が必要になる、ということはありません。
ただ、自社更新を希望される場合、更新が行いやすいように制作しますので、その分、多少制作費が高くなります。

ドメイン管理費

Webサイトを公開する時には必ず「ドメイン」が必要になります。
“〜.com”や”〜.net”、”〜.jp”といった「URL」と呼ばれているものです。

ドメインは1年に1回更新が必要で、更新の度に費用がかかります。

当方にて契約代行可能です
その場合、".com / .net / .org" で3,000円/年、".co.jp"で8,400円/年となります。

自分で契約、取得すると1,500円/年〜6,000円/年程度となります。

レンタルサーバ

Webサイトを公開する時には必ず「サーバ」が必要になります。

価格はさまざまで、安いところであれば300円/月、高くなると100,000円/月などもあります。
一般的なWebサイトであれば、1,000円/月〜3,000円/月程度のサービスを選んでおけばさほど問題はないかと思います。

エムティ・デザインでも独自にレンタルサーバ事業を行っていますが、少々高めです。その代わり管理及び障害対応はしっかり行っています。
また、他社の契約代行/管理代行も行っています(別途代行手数料・管理費が必要です)。

更新費(必要であれば)

Webサイトを制作し、公開した後、しばらくすると変更したいところが出てくるかと思います。

その場合、通常は更新費が必要となります。
更新が頻繁に必要になるような業種・サイトであれば、年間契約のような形で多少安く契約出来る場合もあります。

※当方の場合
基本的に更新については「年間契約」という形を取らせて頂くようにしています。
もちろんスポット(更新が発生する度にご契約)での更新もやってはいますが、その場合、業務の状況によっては優先順位を落とさせて頂いています。
年間契約頂いてる場合は、最優先で更新しております。

保守管理・メンテナンス

ニュースなどでたまにハッキングなどの話題が流れることがありますが、これは大企業だけにあることではありません。
一般企業に対しても頻繁にハッキン グなどの破壊行為は行われています。そうでなくてもインターネットとはいえ、機械の上にデータが書き込まれている点ではお使いのパソコンと何ら変わりません。
ですから壊れることもあります。

そういった不慮の事態が起きた場合、ご自身ではどうにもできないことが多々あるかと思います。

また、突然お使いのメールが使えなくなったりした場合、原因の究明がなかなか厳しいと思います。

このようなサイトやサーバに関する不慮の事態が起きた場合のために「保守・メンテナンス契約」というものを設けています。
この契約を結んで頂くことで、例えば、サイトが閲覧出来なくなった、メールが送受信出来ない、という場合にも当方で原因の究明やサーバ会社への問い合わせなどを代行させていただくことが可能です。

当方の場合、サイトデータの定期バックアップなどを含めて年間契約という形で受けております。

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい