WordPress 4.7.2へのアップデート対応、お請けします

先週発表された衝撃のアップデート、4.7.2。
それまでのバージョン・・・4.7.0/4.7.1に含まれる脆弱性があまりに破壊力大きくて、早急に対応しないと簡単にサイトが乗っ取られてしまいます。

http://www.security-next.com/078178

というか、それ以前のバージョンはまた別の脆弱性があるので危険極まりないのですけどね・・・

いずれにせよ、CMSは常に最新バージョン、というのが鉄則です。

先日より当方のクライアント以外の方から問い合わせをいただくようになりました。
通常、当方はこのようなお問い合わせには対応しないのですが、今回は事も大きく、早めに解決しないと大変な状況になりそうですので、条件をお付けする形で有償対応を行います。
その条件は・・・

・作業のタイミングはこちらに任せていただきます
 作業は基本、平日に行います
 出来るだけ早く行いますが、日程のお約束が出来ません
 また、日中に行うかもしれません

・作業開始までに脆弱性を突かれて改ざんが発覚したとしても当方は責任を負いません
 「作業が遅いからだ!」みたいなクレームは受け付けません

・極力注意を払ってアップデート作業を行いますが、アップデート時にサイトが壊れても責任を負いません
 こちらはバックアップが取れる環境であればバックアップを取った上でアップデートを行います
 取れなければ、そのまま行うか、対応そのものを行いません
 また、事前に別環境にてアップデートの確認を行う必要がある場合はその分費用が上がります

・費用は全て前払いです
 費用については全て前払いです
 サイトの状況やいただく情報によって費用は変わりますが、おおよそ30,000円~(税別)になるかと思います

・WordPress本体のアップデートのみの対応になりますので、その後のサポートは行いません
 その後のサポートをご希望であれば年間保守を契約いただきます

・付随作業は別途お見積もりとなります
 今回のお問い合わせでも付随していくつかの作業依頼がありましたが、それらはお請けしないか別途お見積もりとなります

・最大で10件限定といたします。
 なお、お請けするのは最大で10件までとさせていただきます。

現在の状況などをお知らせください。

そこからこちらにて調査または追加の資料提供などについてお返事致します。

なお、お返事は当方の営業日ベース(月~金曜)で1~2日程度かかる場合があることをご了承ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Webサイトのこと、WordPressのこと、何でもお問い合わせ下さい